研究機関向けの理化学機器や学校教育用の理科実験教材の開発提案、通信販売を行っているケニス株式会社。理科の教科書に沿った実験機器や顕微鏡などを取り揃えております。

商品一覧

E920カタログ 973頁掲載情報

燃料電池自動車(ラジコンタイプ)H-racer2Fuel Cell Model Car

  • 35,420円 定価(税込)

    33,649円 会員価格(税込)1,771円OFF

    商品コード:1-123-0540 

    数量

    特長

    •  ●水素ステーションが付属した、ラジコンタイプの燃料電池自動車です。リモコンのボタンで前進・後退(左後)が操作できます。
    •  ●発電に使用する水素は、水素ステーションで生成します。
    •  ●〔操作手順〕①水素ステーションに純水(精製水)を入れて、電気分解します。②電気分解で発生した水素を、チューブを介して燃料電池自動車のタンク(風船)に貯蔵します。③スイッチを入れると燃料電池が発電して車が走ります。
  •  ※別途、純水もしくは精製水をご用意ください。
  • コード・仕様・価格表

    コード1-123-0540
    型式H-racer2
    セット内容燃料電池自動車 水素ステーション リモコン太陽電池パネル リード線
    電極面積5.29㎝2
    燃料電池出力DC0.8V 200mW
    大きさ燃料電池自動車:73×160×50㎜ 175g水素ステーション:93×73×110㎜太陽電池パネル:154×64×7㎜
    価格\32,200

    商品FAQ

    1230540  燃料電池自動車(ラジコンタイプ)H-racer2

    太陽電池パネル最大出力はどれぐらいでしょうか。
    0.75Wです。
    水素ステーションで発生する酸素はどのように処理されますでしょうか。
    大気放出です。
    どれぐらいの精製水でどれぐらいの水素が、何分くらいでできますでしょうか。 また、その時何分走行可能でしょうか。
    水を電気分解する場合、10㏄の水から12,500㏄の水素が生成できます。 タンクは約25㏄ですので、約3分半で満たんになります。 条件が良い場合、約4分間~5分走行します。